ニュース本文


 13日のニューヨーク外国為替市場の円相場は対ドルで上昇し、一時1ドル=107円41銭をつけた。約5カ月ぶりの円高ドル安水準。午後5時現在は、前日比82銭円高ドル安の1ドル=107円77?87銭、ユーロは1ユーロ=1.2345?55ドル、133円13?23銭。

     朝方は米株価が軟調に推移したことで円が買われ、ドルが売られた。その後、米株価が上昇に転じると、ドルを買い戻す取引が優勢となった。(共同)



    記事一覧 に戻る 最新ニュース読み比べ に戻る