ニュース本文


 【レーバークーゼン(ドイツ)=共同】サッカーのドイツ1部リーグ、バイエルン・ミュンヘンに所属するコロンビア代表の中心選手、ハメス・ロドリゲスが12日、ワールドカップ(W杯)ロシア大会の1次リーグH組初戦で顔を合わせる日本について「また対戦できるのはうれしい。いい選手がそろっている強いチーム」と印象を話した。

 自らの直接FKによる得点などで3―1と快勝したレーバークーゼン戦後に取材に応じた。

 日本とコロンビアの一戦は、6月19日にサランスクで行われる。司令塔を務める26歳のロドリゲスは「コロンビアが日本戦でいいサッカーを披露して、ゴールを決めて勝利できたらいいと思う」と意気込みを示した。

 日本は前回のW杯ブラジル大会の1次リーグ最終戦でコロンビアに1―4で惨敗。ロドリゲスは、1得点2アシストと活躍した。



記事一覧 に戻る 最新ニュース読み比べ に戻る