[android:04852] スマート家電コントローラの紹介


2018/01/09 15:51:33

山賀です。
本年もよろしくお願いします。

最近ラトックシステムの

RS-WFIREX3
http://yama3nomori.jp/cgi/amazon_search/amazon_search.php?Keywords=%E3%83%A9%E3%83%88%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0rs-wfirex3&page=1&MerchantId=Amazon&index=All

を購入したのでレポートします。



この機器は

スマート家電コントローラ
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ratoc.wfirex

と組み合わせてWiFiを経由してスマートホンやタブレットで家電を操作する物です。
外出先からエアコンを付けるというようなこともできます。
また昨年の秋から話題のスマートスピーカーにも対応しています。
現状アマゾンのALEXAのみですが、今後Googleにも対応予定とアナウンスされています。


機器にはリセットボタン以外にボタンはなく、上からみると平たい涙型の形をしています。
大きさは手のひらにすっぽり収まるサイズです。


接続の設定はアプリから全て行います。
読み上げはじゅうぶんあるのですが、ランプの点灯状況での支持なので少しこつが必要です。
電源コードを指すと青色が点滅。
約30秒後からは赤色が点滅することを念頭に置く必要があります。


アプリですが、メニューも含めじゅうぶんな読み上げがあり、ストレスなく操作できます。
家電は標準で多くの製品が登録されていますので、手持ちの製品で該当する物があれば選ぶだけですぐに使用できます。
製品がみつからないときは手動でリモコンの情報を記憶させることができます。

また、登録したリモコンの情報を1つのボタンにまとめるマクロ機能もあります。
例えば1つのボタンで証明とエアコンを同時に付けるようなことが可能です。


ALEXAとの連携ですが、まだ機能に制限があります。
1. 連携できるのはテレビ1、エアコン1、照明2に限られています。
2. 操作は簡単な物に限定されています。
例えばテレビでCSの3桁のチャンネルは指定できません。

上記は今後の更新に期待したいところです。
とはいいつつ、声でテレビや照明がON/OFFできたときはちょっと感動しました。



似たような製品が他社からもいくつか発売されています。
以前から同じ会社のBluetooth接続の似たような製品を使っています。
アプリの出来栄えがよかったので今回もラトックシステムの物を購入しました。
アプリは完成度が上がっていて、期待以上に満足しています。
後はALEXAとGoogleとの連携の強化が楽しみです。





 次ページへ  前ページへ     戻る