ニュース本文


 米テスラの中国製電気自動車(EV)の11月の納車台数は10万0291台となり、月間ベースで2020年末の上海工場開設以降で最高を記録した。新華社が5日に伝えた。写真は上海で2021年3月に撮影したテスラ車(2022年 ロイター/Aly Song)

[上海 5日 ロイター] - 米テスラの中国製電気自動車(EV)の11月の納車台数は10万0291台となり、月間ベースで2020年末の上海工場開設以降で最高を記録した。新華社が5日に伝えた。

前月比で40%増加、前年同月比では89.7%増加した。上海工場の生産増強や、売れ筋モデルの値下げ、中国の購入者へのインセンティブなどが寄与した。

一方、中国乗用車協会(CPCA)のデータによると、中国の11月のEV販売台数は比亜迪(BYD)がトップ。プラグインハイブリッド車と純粋なEV車を含め22万9942台と、前年同月の3倍、テスラの倍以上に達した。

中国の大手証券会社、招銀国際金融(CMBI)のデータによると、11月最初の4週間の国内乗用車販売でも、ブランド別でBYDがフォルクスワーゲン(VW)を抑え首位となった。


記事一覧 に戻る 最新ニュース読み比べ に戻る