ニュース本文


 トルコ統計局が5日発表した11月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比84.39%上昇し、上昇率は24年ぶりの高水準だった10月の85.51%から鈍化した。写真はトルコリラ紙幣。5月撮影(2022年 ロイター/Dado Ruvic)

[イスタンブール 5日 ロイター] - トルコ統計局が5日発表した11月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比84.39%上昇し、上昇率は24年ぶりの高水準だった10月の85.51%から鈍化した。ロイターがまとめた予想の84.65%も下回った。1年5カ月にわたったインフレ加速に終止符が打たれた。

前月比では2.88%上昇した。ロイターの予想は3%上昇。

トルコ中銀はこれまで、物価高騰にもかかわらず利下げを続けていたが、先月の政策会合で緩和サイクルの停止を決定した。

11月の生産者物価指数(PPI)は前月比0.74%上昇、前年比136.02%上昇だった。


記事一覧 に戻る 最新ニュース読み比べ に戻る