ニュース本文


ロシアのプーチン大統領は、LGBTら性的少数者などに関する情報の拡散や「宣伝」、「示威行為」などを禁止・制限する法律に署名した。2017年8月、サンクトペテルブルクで行われたLGBTの集会(2022年 ロイター/Anton Vaganov/File Photo)

[5日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領は5日、LGBTら性的少数者などに関する情報の拡散や「宣伝」、「示威行為」などを禁止・制限する法律に署名した。これにより、LGBTに関連するいかなる情報も、公共の場やオンライン、映画、書籍、広告などで拡散することが禁止される。

違反した場合は重い罰金刑が科される可能性がある。

ロシア政府は少数派やプーチン大統領に反対する人々への圧力を強めているほか、長年にわたって「伝統的」価値観を擁護する取り組みを続けている。


記事一覧 に戻る 最新ニュース読み比べ に戻る