ニュース本文


 公明党の山口那津男代表(写真)は5日夕、岸田文雄首相との会談後に記者団の取材に応じ、防衛費の財源について、しかるべきタイミングで与党間のハイレベル協議を行うと表明した。写真は6月、都内で代表撮影(2022年 ロイター)

[東京 5日 ロイター] - 公明党の山口那津男代表は5日夕、岸田文雄首相との会談後に記者団の取材に応じ、防衛費の財源について、しかるべきタイミングで与党間のハイレベル協議を行うと表明した。

山口代表は党首会談では、防衛費の財源措置や5年後の総額を決めるにあたり、政府や与党でどのようなプロセスをとっていくか意見交換したと述べた。 政府は年末に防衛3文書を改訂するとともに、大幅な防衛力増強計画を決める予定。自公で実務者協議(ワーキングチーム、WT)を続けてきている。


記事一覧 に戻る 最新ニュース読み比べ に戻る