ニュース本文


 4月7日、米フェイスブックは、新アプリ「ホットライン(Hotline)」の公開テストを開始した。写真はボスニア・ヘルツェゴビナのゼニツァで2014年10月撮影(2021年 ロイター/Dado Ruvic)

[7日 ロイター] - 米フェイスブックは7日、新アプリ「ホットライン(Hotline)」の公開テストを開始した。特定のテーマについてクリエーターとオーディエンスが質疑応答できる。

ソーシャルメディア(SNS)各社は招待制音声SNS「クラブハウス」が人気を博したことで、同様なアプリの開発に力を入れている。

フェイスブックの広報担当者によると、ホットラインは、金融や健康関連などさまざまな分野について情報を共有できる有識者の利用を想定している。

現時点でオーディエンスと呼ばれる参加者の人数制限は設けていない。ホットラインでのイベントは自動的に録音され、主催者に録音データが提供される。


記事一覧 に戻る 最新ニュース読み比べ に戻る