ニュース本文


11月26日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比174円81銭安の2万9324円47銭となり、反落して始まった。写真は東証、2020年10月撮影(2021年 ロイター/Issei Kato)

[東京 26日 ロイター] -   寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比174円81銭安の2万9324円47銭となり、反落して始まった。その後も下げ幅を拡大し、現在400円超安の2万9100円近辺での推移となっている。

25日の米国株式市場は感謝祭に伴い休場。手掛かり材料が少ない中、日経平均は急速に下げ幅を拡大する展開となっている。


記事一覧 に戻る 最新ニュース読み比べ に戻る