ニュース本文


トヨタ自動車のロゴ
トヨタ自動車のロゴ

トヨタ自動車は23日、ロシア北西部サンクトペテルブルクの工場を閉鎖すると発表した。ロシアによるウクライナ侵攻開始後の今年3月4日から部品の調達難を理由に工場の稼働を停止していた。半年が経過しても生産再開の可能性が見いだせず閉鎖を決断した。

トヨタによると、現地の従業員に退職金の積み増しなど最大限の支援を提供するとしている。モスクワの拠点は規模を縮小した上で再編成する。ロシア国内で走る高級車ブランド「レクサス」を含むトヨタ車のアフターサービスや販売店への支援は継続する。

工場の閉鎖について、長田准執行役員は23日にオンラインで「事業の譲渡はなく撤退になる」と語った。国内の自動車大手では日産自動車や三菱自動車、マツダもロシアの工場の生産を停止しているが、トヨタの撤退が他のメーカーに波及する可能性もある。(黄金崎元)



記事一覧 に戻る 最新ニュース読み比べ に戻る