ニュース本文


 北海道内では1日、新型コロナウイルスの感染者が新たに18人確認された。感染経路不明は1人だった。11人が陽性となった札幌市は同日、市内の病院とライブハウスの2か所でクラスター(感染集団)が発生したと発表した。

 札幌市保健所は、同市南区の林下病院で40?70歳代の入院患者3人と看護師2人の感染を確認し、クラスターと認定した。同病院によると、5人は精神科病棟の患者と看護師だという。市保健所は現地対策本部を設置し、入院患者約100人、医師や看護師ら職員約120人のPCR検査を進めるとしている。

 また、札幌市中央区のライブハウスで7月21?24日の公演に参加した客計6人の陽性が判明したため、市保健所はクラスターが発生したと判断。ライブに参加した出演者や客ら80人のPCR検査を急ぐという。一方、店名については公表する同意を店側から得ているが、市保健所は同期間に出入りした客ら全員を把握できているとして非公表とした。

 このほか、千歳市で3人、胆振地方で2人、石狩市で1人、石狩地方で1人の感染が確認された。

無断転載・複製を禁じます


記事一覧 に戻る 最新ニュース読み比べ に戻る