ニュース本文


 天皇陛下は16日、皇居・宮殿「松の間」で即位後、初めてとなる信任状奉呈式に臨まれた。

 着任した外国大使から天皇があいさつを受け、本国の元首からの信任状を受け取る儀式で、憲法で定める「国事行為」となっている。陛下は即位前、国事行為の臨時代行で34回経験されてきた。

 この日、陛下はルクセンブルクとブルネイの大使から信任状を受け取り、それぞれの大使と笑顔で握手された。



記事一覧 に戻る 最新ニュース読み比べ に戻る