ニュース本文


 2021年1月から始まる「大学入学共通テスト」で導入される英語民間試験の一つ、GTECを運営する教育事業大手・ベネッセコーポレーション(岡山市)は16日、20年4月以降の概要を公表した。同年は6?11月に4回実施するが、民間試験について「居住地や経済状況で、受験機会や回数に格差が生じる」との懸念が出ていることを踏まえ、高3と既卒者の受験回数を2回までに制限する。

 また、受験料は6700円(税込み)とし、低所得世帯の受験生は減免する。減免額は、今秋以降に決めるという。



記事一覧 に戻る 最新ニュース読み比べ に戻る