ニュース本文


 16日午後1時55分頃、東京都品川区のJR五反田駅前のビル建設工事現場で、建築資材の鉄棒1本が足場付近から落下し、路上を歩いていた30歳代の女性の頭に当たった。女性は病院に搬送されたが、命に別条はないという。警視庁大崎署が業務上過失致傷容疑で詳しい状況を調べている。

 大崎署幹部によると、落下した棒は長さ約40センチ、重さ約730グラム。付近には資材の落下防止ネットが設置されていた。



記事一覧 に戻る 最新ニュース読み比べ に戻る