ニュース本文


菜園で見つかった大マムシ(東広島市で)
菜園で見つかった大マムシ(東広島市で)

 広島県東広島市の菜園で、全長約50センチ、胴回りは最大約7センチの大型マムシが見つかった。菜園を営む同市の男性(79)が捕獲し、「こんなに大きいのは初めて見た」と驚いている。

 4月27日に園内で見つかった。国内に生息するニホンマムシは黒っぽいものが多いが、このマムシは全身が赤みを帯びた「赤マムシ」で、男性は酒に漬けて利用するという。