ニュース本文


 28日午後3時半頃、川崎市宮前区の市立白幡台小学校で、6年生の男女11人が体調不良を訴え、うち10人が熱中症の疑いで救急搬送された。校外学習から戻ってきたところ、気分が悪くなったという。

 同市消防局と市教育委員会によると、この日は同市多摩区の市青少年科学館で校外学習を実施。児童約50人が参加し、終了後に約2キロを歩いて学校に戻ったという。