ニュース本文


 無免許で軽ワゴン車を運転したとして福岡県警博多署は24日、同県須恵町の無職の男(68)を道交法違反(無免許運転)容疑で逮捕した。男は1984年に免許を取り消されて以降、取得歴はなかった。県警は、無免許運転を繰り返していたとみて調べている。

福岡県警察本部
福岡県警察本部

 発表によると、男は10月22日と27日、同町旅石の県道や町道で、無免許で軽ワゴン車を運転した疑い。「取り消し処分後、免許をとっていない。(容疑事実の日に運転していたかは)覚えていない」と供述しているという。

 福岡市博多区下呉服町の市道で10月、自転車との衝突事故を起こしたと男自身が119番して発覚した。