ニュース本文


「ジャパン・スポーツ・オリンピック・スクエア」が完工し、五輪のモニュメント前で記念撮影に応じるJOC関係者(16日、東京都新宿区で)=池谷美帆撮影
「ジャパン・スポーツ・オリンピック・スクエア」が完工し、五輪のモニュメント前で記念撮影に応じるJOC関係者(16日、東京都新宿区で)=池谷美帆撮影

 日本スポーツ界の新拠点「ジャパン・スポーツ・オリンピック・スクエア」(東京都新宿区)の完成式典が16日行われ、五輪のシンボルマークのモニュメントがお披露目された。

 新会館は地上14階、地下1階建て。日本スポーツ協会と日本オリンピック委員会(JOC)が、老朽化で取り壊される岸記念体育会館(渋谷区)に代わる新会館として建設。61の競技団体などが事務局を置く。

 スポーツの情報発信基地の役割も担い、今年9月には「日本オリンピックミュージアム」が開館する。JOCの竹田恒和会長は「先達の知恵と努力で築き上げてきた日本スポーツ界の歴史を継承し、新たな歴史を新会館で築きたい」と述べた。



記事一覧 に戻る 最新ニュース読み比べ に戻る