ニュース本文


 公明党は23日、党地方組織の幹部らが参加する全国県代表懇談会を初めてオンラインで開催した。新型コロナウイルス対策での党中央と地方議会との連携強化や、6月7日投開票の沖縄県議選に挙党態勢で臨む方針を確認した。

 山口代表は「早期に経済活動が本格化できるよう事業者への支援を充実させる」と述べ、今年度第2次補正予算編成に向けた党の取り組みを示した。沖縄県議選については「感染防止の観点から取り組みが難しく、かつてない緊迫した状況だ。党の総力を挙げて勝ち抜きたい」と呼びかけた。

無断転載・複製を禁じます


記事一覧 に戻る 最新ニュース読み比べ に戻る