ニュース本文


 東京五輪最終予選を兼ねたサッカーのU―23(23歳以下)アジア選手権タイ大会で15日、すでに敗退が決まっているグループリーグB組の日本は、カタールとの最終戦を1―1で引き分け、1分け2敗の最下位で終えた。日本は前半、田中碧が退場。後半に小川航が先制点を挙げたが、PKで追いつかれた。西野朗・前日本代表監督が率いるタイは14日、イラクと1―1で引き分け、A組2位で初のグループリーグ突破を決めた。日本は開催国として五輪出場権を得ている。

無断転載・複製を禁じます


記事一覧 に戻る 最新ニュース読み比べ に戻る