ニュース本文


 【ドーハ=矢萩雅人】サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会で24日、ポルトガル代表FWクリスティアノ・ロナルド(37)がグループリーグH組ガーナ戦でW杯新記録となる5大会連続ゴールの快挙を達成した。

ポルトガル監督「ロナルドの達成してきたこと、語り継がれる」…5大会連続ゴール
65分、ポルトガル・ロナルド(左)がPKを決めて先制する(24日)=飯島啓太撮影
65分、ポルトガル・ロナルド(左)がPKを決めて先制する(24日)=飯島啓太撮影

 両チーム無得点で迎えた後半、ロナルドはペナルティーエリア内で倒されてPKを獲得すると、自ら蹴り込んで先制点を挙げた。ペレ(ブラジル)らと並んでいた4大会連続得点の記録を更新し、「非常に誇りであり、とてもうれしい」と語った。試合は3―2でポルトガルがガーナを破り、白星スタートを切った。

サッカーワールドカップ特集ページはこちら