ニュース本文


 大相撲秋場所4日目(15日・両国国技館)――横綱照ノ富士は北勝富士を引き落とし、初日から4連勝。

豊昇龍(手前)を突き落としで下した貴景勝(15日)=清水健司撮影
豊昇龍(手前)を突き落としで下した貴景勝(15日)=清水健司撮影

 大関正代は隆の勝を突き落とし、2日目から3連勝。大関カド番の貴景勝は豊昇龍を突き落とし、3連敗の後、初白星を挙げた。

 関脇明生は琴ノ若を下手出し投げで下し2勝2敗。関脇御嶽海は、小結高安を引き落として3勝1敗。高安は4連敗。小結逸ノ城は霧馬山に寄り切られて1勝3敗。平幕の勝ちっ放しは霧馬山、妙義龍、千代の国。