ニュース本文


23日、ブリュッセルで、新型コロナ感染防止策に抗議するデモ隊に対応する警察官(AP)
23日、ブリュッセルで、新型コロナ感染防止策に抗議するデモ隊に対応する警察官(AP)

 【ブリュッセル=畠山朋子】ブリュッセルで23日、新型コロナウイルスの感染防止策やワクチン接種に抗議するデモが行われた。一部が暴徒化し、ベルギー公共放送「VRT」などによると、220人以上が逮捕され、警察官を含む15人が負傷した。

体育の授業「屋内外ともマスク不要」…文科省が教育委員会に周知へ

 デモには約5万人が参加し、「市民に自由を」などと叫びながら、数時間にわたり市内を行進した。一部が暴徒化し、欧州対外行動庁の入り口の窓ガラスを割ったり、飲食店に押し入ったりした。周辺には欧州委員会などEU関連の施設が立ち並び、警察が放水車や催涙ガスを使ってデモ参加者を解散させる騒ぎとなった。

 EUのシャルル・ミシェル欧州理事会常任議長は23日、ツイッターで「平和的なデモや抗議は欧州民主主義における神聖な権利だ。ただしいかなる状況でも暴力は許されない」と非難した。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース