ニュース本文


 明星大の細川昌彦教授と経済評論家の加谷珪一氏、米州住友商事会社ワシントン事務所の吉村亮太所長が25日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、半導体を巡る米中対立を議論した。

[深層NEWS]尖閣周辺で領海侵入、中国海警船は海軍並み装備…「軍事行動まで取れるのでは」
細川昌彦氏
細川昌彦氏

 米国が昨秋に強化した中国に対する先端半導体関連の輸出規制について、細川氏は「中国が軍事技術で 凌駕りょうが することへの危機感がある」と指摘した。

加谷珪一氏
加谷珪一氏

 米国が日本やオランダに対して規制の足並みをそろえるよう求めていることに関して、加谷氏は「大きな方向性は一致しており、細かいところで駆け引きがある」と述べた。また、吉村氏も「日本とオランダは、同じタイミングでの合意を目指しているのではないか」と話した。