ニュース本文


 東京オリンピック(五輪)の競泳男子200メートル男子バタフライ準決勝で、瀬戸大也が1分55秒50の全体の11位に終わり、上位8人による決勝に進めなかった。瀬戸は400メートル個人メドレーでも予選落ちしている。

 瀬戸はレース後、「ちょっと、うまく泳げなかったので。うーん、むずかしいなって思います。しっかり結果をだしたかったけど、めちゃくちゃ流れ悪いですし」と話した。瀬戸は200メートル個人メドレーを残している。

 競泳男子200メートル男子バタフライで、本多灯は決勝に進んだ。



記事一覧 に戻る 最新ニュース読み比べ に戻る