ニュース本文


 15日午後1時10分ごろ、南太平洋のトンガ諸島にある海底火山で、大規模な火山噴火があった。気象庁によると、周辺海域では津波が発生している。日本の沿岸では同日午後9時ごろから若干の海面変動がある可能性はあるものの、被害のおそれはないという。

 同庁によると、噴火した海底火山は日本の南約7700キロにある。過去には1960年のチリ地震など海外の地震で日本に津波が到達して死者が出たケースはあるものの、海外の火山噴火により日本で津波を観測したことはないという。(吉沢英将)



記事一覧 に戻る 最新ニュース読み比べ に戻る