ニュース本文


 Sansanは、展示会などで活用するデジタルパンフレットサービス「Smart パンフレット by Eightオンライン名刺」(Smart パンフレット)の提供を、6月10日から開始した。

 これは、展示会主催企業や出展企業を対象としたパンフレットサービス。ユーザー企業は、管理画面上に資料をアップロードすることにより、自社のパンフレット情報が入ったQRコードを生成。そのQRコードを展示ブースに掲示し、展示会参加者がそのQRコードを読み取るだけで、スマートフォンやタブレット上にその企業のデジタルパンフレットが届くというもの。

ユーザー企業の活用イメージ 
ユーザー企業の活用イメージ 
展示会参加者の活用イメージ   
展示会参加者の活用イメージ

 なお、QRコードを読み取った展示会参加者のオンライン名刺情報が、即時に出展企業に送付されるため、見込み顧客への素早いアプローチも可能としている。今後は、パンフレットを取得した展示会参加者が、いつパンフレットを閲覧したのかが分かる新機能の開発も予定。より正確な顧客情報を獲得することが可能になるという。

 同社ではSmart パンフレットの活用により、非接触コミュニケーションによる安全性の向上や、閲覧したデータはそのまま社内展開できることで、従来のようにパンフレットを紙のまま回覧したり、一部ずつスキャンしたりする工数がなくなること、オンライン名刺活用による正確な顧客情報の獲得や、ペーパーレス化による非効率の削減を挙げている。

 


記事一覧 に戻る 最新ニュース読み比べ に戻る