ニュース本文


 Boeingと、若者向け支援活動を展開している非営利団体のThinkYoungは、ウクライナから避難した若者を対象とする無料プログラミング講座をポーランドで開講する。

 ThinkYoungは、若者を支援する目的で2009年に発足し、世界各地でさまざまな活動を展開中。Boeingとは2016年よりプログラミン講座を開いてきて、これまでに900人以上の若者が参加したという。

世界各地で活動を展開(出典:ThinkYoung)
世界各地で活動を展開(出典:ThinkYoung)

 ポーランドでは、13?18歳の若者に対して、グダニスクにあるBoeingのオフィスで開講する。2日コースの講座を3週間実施し、計400人程度の参加を見込む。

 主な対象者はウクライナの若者だが、国籍の制限は設けない。



記事一覧 に戻る 最新ニュース読み比べ に戻る