ニュース本文


 PC用のキーボードは、使い勝手やデザインなどの影響で使う人の好みが強く表れるガジェットだ。たとえば、個性的なものを使いたい人向けに、「LEGO」互換ブロックで飾れるキーボード「Bricks Assembled Keyboard」を取り上げた。

 今回は、キートップまでブロックで飾れるキーボード「MelGeek Pixel」を紹介しよう。現在クラウドファンディングサービス「Kickstarter」で支援募集中。

好きなようにデザインできるキーボード(出典:Kickstarter)
好きなようにデザインできるキーボード(出典:Kickstarter)

 Pixelは、BluetoothおよびUSB対応のPCや各種デバイス向けキーボード。ボディの表面および裏面にLEGO互換ブロックを取りつけられるだけでなく、キートップにもブロックを取りつけることが可能で、好きなようにデザインできる。

キートップもブロックで飾れる(出典:Kickstarter)
キートップもブロックで飾れる(出典:Kickstarter)

 キートップ上部のカバーは外せるようになっており、ブロックはカバーの下に取りつけられる。入力する文字が刻印された通常のカバーでなく、無地の透明カバーを利用すれば、キートップ上のブロックがよく見えて楽しいだろう。

 Bluetooth接続する際に使うドングルを格納する場所が設けられており、動作モードを示すLEDもあって、実用性も十分だ。

個性的なキーボードを作ろう(出典:Kickstarter)
個性的なキーボードを作ろう(出典:Kickstarter)

 Kickstarterでの支援受付期間は日本時間12月9日まで。記事執筆時点(日本時間11月24日17時)でキャンペーン期間は15日残っているが、すでに目標金額5万ドル(約693万円)の15倍近い約74万6000ドル(約1億343万円)の資金を集めている。

Pixelの紹介ビデオ(出典:Kickstarter)




記事一覧 に戻る 最新ニュース読み比べ に戻る