ニュース本文


ユニオン工業が開発した、阪神タイガースのロゴ入りマスク=兵庫県尼崎市西川の同社で
ユニオン工業が開発した、阪神タイガースのロゴ入りマスク=兵庫県尼崎市西川の同社で

 新型コロナウイルスの新規感染者が再び増加する中、兵庫県尼崎市の企業が相次いでオリジナルの夏用マスクの製造を始めた。冷感素材や阪神タイガースのロゴ入りマスクなど、使い心地に加えデザイン性も追求している。【中村清雅】

 同市大浜町の溶接機材などの専門商社「阪神鋼材」は、マスク不足が深刻だった3月に製造を開始。当初は、創立70周年の記念事業の一環として従業員が手作りして取引先に配る計画だったが、好評だったため一般販売も始めた。マスクは布とガーゼを縫い合わせ、内側にポケットを設けた3層構造で、利用者がポケットにさらにガーゼなどを入れることが可能。6月以降は、薄い布と冷感効果のあるメッシュ素材に切り替えた夏仕様に。上下に伸びる模様柄のプリーツタイプと、立体的でカラフルなスポ…



記事一覧 に戻る 最新ニュース読み比べ に戻る