ニュース本文


米ファイザーと独ビオンテックが開発した新型コロナウイルスワクチン=AP 拡大
米ファイザーと独ビオンテックが開発した新型コロナウイルスワクチン=AP

 山口県は23日、県内の医療機関で保管していた医療従事者向けの新型コロナウイルスワクチン3瓶(1瓶で6回接種、計18回分)が冷蔵庫の故障で使用不能になり、廃棄したと発表した。

 県によると、22日午前8時ごろ、医療機関の職員が冷蔵庫が止まっているのを確認した。21日午後8時ごろには正常に作動していたという。この冷蔵庫は製造から約10年経過しており、故障の原因は不明。保管方法に問題はなかったため、医療機関名は明らかにしないという。

 県は「貴重なワクチンなので残念。県内の医療機関には改めて適正な温度管理と取り扱いを呼びかけていく」としている。【堀菜菜子】



記事一覧 に戻る 最新ニュース読み比べ に戻る