ニュース本文


【OBC高島?日本生命】被安打4、9奪三振で完封した日本生命の藤井貴之=わかさスタジアム京都で2021年9月15日午前10時55分、伝田賢史撮影 拡大
【OBC高島?日本生命】被安打4、9奪三振で完封した日本生命の藤井貴之=わかさスタジアム京都で2021年9月15日午前10時55分、伝田賢史撮影

 第92回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)の近畿2次予選は15日、わかさスタジアム京都で第3代表決定トーナメント1回戦の2試合があった。日本生命はOBC高島に2―0で快勝した。パナソニックは日本新薬に2―1で競り勝った。敗れた2チームは第4代表決定トーナメント3回戦に回る。

 日本生命・十河章浩監督 先に点を取られたら嫌な展開だったので、藤井がよく粘って投げてくれた。山下投手の変化球をなかなか捉えられず、上西以外おらんのかという感じ。なかなかスカッと勝てないが、一歩ずつ前に進みたい。

 パナソニック・田中篤史監督 接戦をものにできたのはチームにとっても自信になる。榎本も2巡目に捉えられかけたが、力を抜いてよく修正してくれた。(コーチ兼任の田中が決勝打)彼が一番ほっとしているのではないか。榎田投手攻略を形で示してくれた。



記事一覧 に戻る 最新ニュース読み比べ に戻る