ニュース本文


国会議事堂=川田雅浩撮影 拡大
国会議事堂=川田雅浩撮影

 毎日新聞の集計では14日現在、衆院選に小選挙区で852人、比例代表(単独)で127人の計979人が立候補を予定している。与党は、自民党が310人、公明党は53人を擁立する。野党は、立憲民主党216人▽共産党131人▽日本維新の会91人▽国民民主党24人▽れいわ新選組23人▽社民党15人▽「NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で」30人――などとなった。

 前回2017年の立候補者数は小選挙区936人、比例代表(単独)244人の計1180人だった。

 議員定数は、小選挙区289、比例代表176の計465。【高橋恵子】



記事一覧 に戻る 最新ニュース読み比べ に戻る