来春センバツの重要参考資料となる秋季近畿大会2日目は、雨天の影響で当初の予定を変更し、正午から1回戦2試合が滋賀・皇子山球場で行われた。今夏の甲子園準優勝の智弁学園(奈良1位)は、東洋大姫路(兵庫3位)に6安打完封負け。初戦で姿を消し、来春のセンバツ出場が危うい状況に追い込まれた。勝った東洋大姫路は、24日予定の準々決勝で大阪桐蔭(府1位)と対戦する。

金光大阪(府2位)は先発の古川温生投手(2年)が5安打完封の好投、高田商(奈良2位)を下し8強入りした。

また、この日第3試合に予定されていた、社(やしろ、兵庫1位)―近江(滋賀3位)の試合は18日午後1時に順延となった。


近畿大会組み合わせ

北信越大会スコア


第1試合 智弁学園(奈良1位)0?2東洋大姫路(兵庫3位)


チーム
東洋姫0010000102
智 弁0000000000

【東】森

【智】大坪

今夏甲子園準Vの智弁学園が初戦敗退 来春センバツ厳しい状況に

東洋大姫路・森健人が完封で智弁学園破る「絞る球を外せた」緩い変化球駆使

【試合経過】

東洋大姫路は1回表、2死三塁と走者を進めるも空振り三振。

智弁学園は1回裏、3者凡退。

東洋大姫路は2回表、5番森が四球で出塁。暴投などで2死二塁とするも無得点。

智弁学園は2回裏、1死から5番酒井が死球で出塁も6番今?が二塁併殺打。

東洋大姫路は3回表、9番村崎が左前安打で出塁。送りバント成功で1死二塁とし、2番千代が先制の右越え適時二塁打。東洋大姫路1―0智弁学園

智弁学園は3回裏、3者凡退。

東洋大姫路は4回表、1死一塁とするも後続が続かず無得点。

智弁学園は4回裏、2死から3番川原?が中前安打で出塁も盗塁失敗。

東洋大姫路は5回表、8番奥村が内野安打で出塁。送りバント成功で1死二塁も、後続が倒れ無得点。

智弁学園は5回裏、1死から5番酒井が左前安打。2死一塁で7番中川が右前安打で好機拡大、2死一、三塁。8番北村は三飛。

東洋大姫路は6回表、1死から4番賀川が左前安打も後続が続かず無得点。

智弁学園は6回裏、2死から2番北野が遊撃内野安打で出塁。3番川原崎の右前安打で2死一、三塁とするも4番の高良がニゴロ。

東洋大姫路は7回表、3者凡退。

智弁学園は7回裏、2死から7番中川が中前安打で出塁、8番北村はピッチャーフライ。

東洋大姫路は8回表、1番小松が右前安打で出塁し二盗。2番千代は犠打失敗、二走は三塁でアウト、1死一塁。3番山根が中前安打で1死一、三塁。4番賀川が中越え適時二塁打を放ち、1点追加。なお1死二、三塁で5番森は中飛。2死二、三塁で6番岡部に申告敬遠。2死満塁で7番高橋は投ゴロ。東洋大姫路2―0智弁学園

智弁学園は8回裏、3者凡退。

東洋大姫路は9回表、3者凡退。

智弁学園は9回裏、3者凡退、試合終了。

東洋大姫路対智弁学園 東洋大姫路先発の森健人(撮影・滝沢美穂子)
東洋大姫路対智弁学園 東洋大姫路先発の森健人(撮影・滝沢美穂子)
東洋大姫路対智弁学園 智弁学園先発の大坪廉(撮影・滝沢美穂子)
東洋大姫路対智弁学園 智弁学園先発の大坪廉(撮影・滝沢美穂子)
東洋大姫路対智弁学園 ナインに指示を出す東洋大姫路の藤田明彦監督(撮影・滝沢美穂子)
東洋大姫路対智弁学園 ナインに指示を出す東洋大姫路の藤田明彦監督(撮影・滝沢美穂子)
東洋大姫路対智弁学園 3回表東洋大姫路1死二塁、千代は右越えに先制適時二塁打を放つ(撮影・滝沢美穂子)
東洋大姫路対智弁学園 3回表東洋大姫路1死二塁、千代は右越えに先制適時二塁打を放つ(撮影・滝沢美穂子)
東洋大姫路対智弁学園 智弁学園を下し、仲間と喜ぶ東洋大姫路先発の森健人(右)(撮影・滝沢美穂子)
東洋大姫路対智弁学園 智弁学園を下し、仲間と喜ぶ東洋大姫路先発の森健人(右)(撮影・滝沢美穂子)
東洋大姫路対智弁学園 両校スタメン(撮影・滝沢美穂子)
東洋大姫路対智弁学園 両校スタメン(撮影・滝沢美穂子)

第2試合 高田商(奈良2位)0?2金光大阪(大阪2位)


チーム
金光大0011000002
高田商0000000000

【金】古川

【高】中村、鶴川内

金光大阪が近畿大会初戦突破、エース古川温生「自信に」公式戦初完封

【試合経過】

金光大阪は1回表、敵失で1死一塁も後続が倒れ無得点。

高田商は1回裏、2死から3番紺井が右中間二塁打で出塁も後続が倒れ無得点。

金光大阪は2回表、1死一塁から7番小林が左前安打で1死一、二塁。8番佐々木が左前安打で続くが、生還を狙った二走が本塁タッチアウト。9番澤田は遊撃へ強い当たりのゴロを放つも、相手遊撃手が飛びついて好捕し三塁へ転送、二走が三塁でアウト。

高田商は2回裏、3者凡退。

金光大阪は3回表、1死から2番福富が中前安打で出塁。3番古川は内野安打、1死一、二塁。4番岸本も右前安打で続き、1死満塁。5番貴島に押し出し四球、金光大阪が先制。金光大阪1―0高田商、6番今北は三ゴロ、本塁に送球され三走はアウト。なお2死満塁、7番小林は空振り三振。

高田商は3回裏、3者凡退。

金光大阪は4回表、高田商が投手交代、中村→鶴川内、8番佐々木が右中間二塁打。1死三塁とし、1番岡治は四球。なお1死一、三塁で2番福富が投前にスクイズ成功で追加点。金光大阪2―0高田商

高田商は4回裏、2番澤村が左前安打で無死一塁とするも、後続が倒れ無得点。

金光大阪は5回表、4番岸本が右前安打で出塁、送りバント成功で1死二塁。6番今北の打席で暴投の間に二走は三塁へ。7番小林に四球で2死一、三塁。8番佐々木の打席で三走が三本間に挟まれタッチアウト。

高田商は5回裏、3者凡退。

金光大阪は6回表、2死から1番岡治が四球で出塁、2番福富は空振り三振。

高田商は6回裏、2死から1番東口が遊撃内野安打で出塁も、けん制で挟まれアウト。

金光大阪は7回表、3番古川が四球で出塁。2死一塁で一塁走者が飛び出しタッチアウト。

高田商は7回裏、3者凡退。

金光大阪は8回表、3者凡退。

高田商は8回裏、2死から7番北嶋が中前安打で出塁も後続が続かず無得点。

金光大阪は9回表、9番澤田が右前安打。送りバントなどで2死三塁も後続が倒れ無得点。

高田商は9回裏、1死から1番東口が四球で出塁。2番澤村も左前安打で続いて1死一、二塁。3番紺井の2球目が暴投、走者がそれぞれ進塁し1死二、三塁。3番紺井は見逃し三振で2死。4番小林は空振り三振、試合終了。

金光大阪対高田商 高田商先発の中村真実(撮影・滝沢美穂子)
金光大阪対高田商 高田商先発の中村真実(撮影・滝沢美穂子)
金光大阪対高田商 金光大阪先発の古川温生(撮影・滝沢美穂子)
金光大阪対高田商 金光大阪先発の古川温生(撮影・滝沢美穂子)
金光大阪対高田商 4回表金光大阪1死一、三塁、福冨龍之介が投前スクイズを決める(撮影・滝沢美穂子)
金光大阪対高田商 4回表金光大阪1死一、三塁、福冨龍之介が投前スクイズを決める(撮影・滝沢美穂子)
金光大阪対高田商 高田商2番手の鶴川内陽(撮影・滝沢美穂子)
金光大阪対高田商 高田商2番手の鶴川内陽(撮影・滝沢美穂子)
金光大阪対高田商 金光大阪・先発古川は完封し雄叫びを上げる(撮影・滝沢美穂子)
金光大阪対高田商 金光大阪・先発古川は完封し雄叫びを上げる(撮影・滝沢美穂子)
金光大阪対高田商 両校スタメン(撮影・滝沢美穂子)
金光大阪対高田商 両校スタメン(撮影・滝沢美穂子)