阪神?DeNA5回戦は降雨の影響により当初の予定から46分遅れ、午後6時46分に試合が開始された。

同4時半過ぎから降り始めた雨の影響で、阪神園芸が同5時ごろに内野グラウンドにシートを敷いた。その後、場内に「試合開始を遅らせて行う予定です」というアナウンスがあり、雨が上がった午後6時にシートの片づけ作業を開始した。作業開始の際には場内の観客から、阪神園芸に対して拍手が送られた。

そして同6時15分ごろに、場内に「本日の試合は(午後)6時45分ごろの試合開始を予定しております」とアナウンスされ、両軍選手がグラウンドでアップを開始していた。

天候が心配されるなか、有観客試合2日目も球場に駆け付けたファンに野球を届けることができた。