日本人初のプロボクシング4団体統一を狙うWBAスーパー、WBC、IBF世界バンタム級王者井上尚弥(29=大橋)のドキュメンタリー番組が配信されることが25日、発表された。

12月13日、東京・有明アリーナでWBO世界同級王者のポール・バトラー(34=英国)との4団体王座統一戦に臨む井上のドキュメンタリー番組「井上尚弥 Rord to Undisputed Champion?12.13への誓い?」が映像配信サービスdTVで29日正午より先行独占配信される。dTVは井上?バトラー戦をライブ配信することが決まっている。

9月上旬から中旬にかけて臨んだ初めての米ロサンゼルス合宿をはじめ、バトラー戦に向けた日々のトレーニングまで、舞台裏映像とともに「モンスター」の姿を追っているという。さらに12月上旬には千原ジュニアがMCを務め、ボクシング界のレジェンドらゲストたちとともに井上の魅力、バトラー戦の展開を予想する特別番組も配信予定。

また12月1日から東京・渋谷駅ハチ公前広場にある観光案内所「SHIBU HACHI BOX(シブハチボックス)」で、井上がWBC王座獲得時に着用したガウンやトランクスが特別展示されることが決定。井上と対戦風写真を撮影できるフォトスペースも設置される。規定のハッシュタグをつけてSNS投稿した来場者にはオリジナルステッカーがプレゼントされる。開催期間は12月1?28日まで。営業時間は午前10時?午後8時となる。