乃木坂46斉藤優里(25)が25日、グループからの卒業を発表した。月曜パーソナリティーを務めるFM NACK5「Nutty Radio Show THE魂」(月?木曜午後8時)のエンディングで発表した。詳細な卒業時期などは調整中だという。

エンディングで、「私、斉藤優里は、乃木坂46を卒業します」と発表した。「25歳という節目となる年齢で、自分の人生を考えたりする機会が多くなり、そして、グループの将来を考えた時に、私が後輩に見せられるものは全て出し切ったかなと思い、決断しました」と伝えた。最終活動日は調整中で、4月17日にリリースされるアルバム「今が思い出になるまで」の握手会は全て参加するという。

斉藤は「乃木坂46加入当初、全然お仕事がなかった時代に、この番組でレギュラーをやらせていただきました。そして、この番組で卒業発表をさせていただきました。最後まで聞いてくださいったリスナーの皆さん、『THE魂』の貴重なお時間をいただき、ありがとうございました」と声を震わせ、感謝を伝えた。4月以降も同番組に出演するという。

番組終了後、ブログを更新し、あらためて卒業を報告した。「アイドルというお仕事はつらいこと、悔しいこともありましたし、楽しいこと感動したこと色んな涙を流しました。こんなに心を動かされるグループに加入できて本当に幸せ者です」と感謝。「何より『乃木坂46』でなかったらこんなに大好きになれなかったと思うし、続けられていなかった気がします。それほど誰よりも大切で誇りに思えるメンバー、スタッフさん、ファンの皆さんができたことが私の自慢です」とつづった。

ブログでは、残りの参加する握手会が4回であることを伝え、「残りの活動期間、少ないですが、メンバーやスタッフさんはもちろん、ファンの皆さんと明るく楽しく一緒に過ごそうね」とアピール。「乃木坂46の斉藤優里を最後までよろしくお願いします」とハートマークをつけて締めくくっている。

斉藤は11年8月加入の1期生。「ゆったん」の愛称で親しまれ、人見知りをしない明るい性格で人気を獲得。「ガールズルール」や「ジコチューで行こう!」など、アップテンポな夏シングルでの選抜入りが多いことでも知られる。「Nutty Radio Show THE魂」には、前身番組の「The Nutty Radio Show おに魂」時代の13年4月からレギュラー出演している。

◆斉藤優里(さいとう・ゆうり)1993年(平5)7月20日、東京都生まれ。11年8月、乃木坂46の1期生オーディション合格。12年2月のデビューシングル「ぐるぐるカーテン」で選抜入り。愛称「ゆったん」。15年、乃木坂46の齋藤飛鳥、北野日奈子とともに「ANNA SUI 2015年秋冬」のアジア圏ビジュアルモデルに起用された。15年「すべての犬は天国へ行く」16年「墓場、女子高生」などの舞台に出演。157センチ。血液型O。