宅配ピザチェーン大手のドミノ・ピザ(本社東京・千代田区)は11日、従業員の「不衛生な行為」「不適切なSNSの投稿」を報告し、謝罪文書を公式サイトなどで掲載した。

文書では、「この度、弊社従業員が発生させた不適切行為および不適切なSNS投稿につきましてご報告とお詫びを致します」と謝罪。「弊社従業員が、弊社商品であるプレミアムシェイクリッチチョコレートを調理し、商品を作った後、残ったシェイクを調理用器具で食べている様子を、動画で撮影し、SNSに投稿しました」と報告した。

「商品調理後の調理器具を使った不衛生な行為、および動画撮影しSNSに投稿するという不適切な行為によって、お客様にたいへんご不快でご不安な思いをさせてしまいましたことを深くお詫び申し上げます」と、重ねて謝罪した。

今後については、「この度の問題を重く受け止め、当事者への対応を含め、今一度衛生管理の徹底、再発防止に向けて従業員教育を行い、一層の周知徹底に取り組んで参ります。弊社では、この度の問題を重く受け止め、当事者への対応を含め、今一度衛生管理の徹底、再発防止に向けて従業員教育を行い、一層の周知徹底に取り組んで参ります。不適切行為実施者ならびに動画投稿者には、社内規定に則り、厳正に対応を致します」としている。

これまでに動画サイトなどでは、店の厨房とみられる場所で男性従業員がマスクを外して「これ厳禁で 流出厳禁で」と話しながら調理用へらで商品を食べる動画が拡散されていた。動画には、「ツイッターに載せなきゃ。さらさなきゃ」とはやしたてる別の人物の声も入っていた。帽子にドミノ・ピザのロゴに似た模様があることなどから店舗が判明。新型コロナウイルス禍での不衛生行為ということもあり、批判が集まっていた。