ニュース本文


ロシアが黒海沿いの港を封鎖した影響でウクライナからの小麦の輸出が急減し、世界の小麦の調達に影を落としている。4?6月のウクライナの港からの輸出量は8割減る。世界全体の減少量の半分以上に相当し、他の主産国での増加分で補えるか不透明だ。供給不安で穀物価格が高騰し、アフリカなどの消費国にも影響が出ている。

金融情報会社のリフィニティブによると、6月下旬時点で2022年4?6月のウクライナの海上輸出量は...



記事一覧 に戻る 最新ニュース読み比べ に戻る