ニュース本文


>

東京商品取引所は個人投資家が取引実績を競う第4回商品投資コンテストを開催した。434人がエントリーし、上位に食い込んだ大半の投資家が金先物で稼いだ。歴史的な上昇相場の流れに乗り、ネット取引に加えて対面売買でも高い利益を上げた投資家が目立った。金相場に連動しやすい白金や銀の投資家も、わずかだが上位陣に名を連ねた。上位入賞者はどんな手法で成果を上げたのか。

■「金は割安」マイ指標の導き?利益率1位あっ



記事一覧 に戻る 最新ニュース読み比べ に戻る