ニュース本文


「低廉化を可能とするよう3社に要請する」。9日の記者会見で総務相の武田良太はこう述べた。NTTドコモなど大手3社はすでに携帯値下げを打ち出したが、武田にはまだ他にも要求があった。この日、求めたのは、大手が格安スマートフォン事業者に貸し出すデータ回線の接続料の引き下げだ。

日本通信などの格安事業者は自前の回線を持たず大手から借りてサービスを展開する。データ使用量が10ギガ未満で2000円台といった限定的なプランを工夫し一定の顧客を獲得してきた。しかし大手が値下げに打って出るとすみ分けは崩れる。

通信品質の高い大手が格安並の料金を出せば、顧客は大手に逆戻りしかねない。格安スマホ事業者は1月の総務省の有識者会...



記事一覧 に戻る 最新ニュース読み比べ に戻る