ニュース本文


【NQNニューヨーク=松本清一郎】23日の米ダウ工業株30種平均は4日続落して始まった。午前9時45分時点は前日比371ドル56セント安の2万9705ドル12セントで推移し、6月に付けた年初来安値(2万9888ドル78セント)を下回っている。下げ幅は一時800ドルを超えた。米連邦準備理事会(FRB)の大幅利上げで景気後退に陥りかねないとの懸念が強まり、景気敏感株を中心に売りが広がった。米長期金利...



記事一覧 に戻る 最新ニュース読み比べ に戻る