ニュース本文


【シリコンバレー=佐藤浩実】米インテルのパット・ゲルシンガー最高経営責任者(CEO)は22日、米国で始める半導体の受託生産事業について「50社超の見込み客がいる」と明かした。2021年の業績が6年ぶりの減収見通しとなるなか、「生産回帰」を掲げる米政権に寄り添って巻き返しを狙う。一方、米国生産への移行については業界内でも温度差がある。

インテルは3月下旬に米国で受託生産事業を始めると表明した。半導体...



記事一覧 に戻る 最新ニュース読み比べ に戻る