ニュース本文


厚生労働省は、かかりつけ医が果たすべき役割について、法律に明記する方向で調整に入った。新型コロナウイルスの感染拡大でこれまで通っていた医療機関で受診が断られる事例が発生したため、定義を明確にして適切な医療につなげる。情報提供も拡充し、国民にかかりつけ医の機能が伝わりやすくする仕組みも設ける。

28日の社会保障審議会(厚労相の諮問機関)の部会に案として示す。厚労省は詳細を詰めた上で、関連法改正案の...



記事一覧 に戻る 最新ニュース読み比べ に戻る