ニュース本文


サイバーセキュリティー人材を中堅・中小企業がシェアする動きが広がっている。サプライチェーン(供給網)を狙う攻撃が増える中、高額なセキュリティー予算を確保できない中堅・中小が協力して対応している。年収が数千万円に上ることもある高度人材の隙間時間をシェアすることでコストは10分の1程度にすることもできる。

「経営陣のセキュリティーへの関与や予算確保の取り組みで、外部専門家の確認を求められた。助けても...



記事一覧 に戻る 最新ニュース読み比べ に戻る