ニュース本文


LINE(ライン)の利用者の個人情報を中国の関連会社が閲覧できた問題で、政府の個人情報保護委員会は23日、LINEに行政指導したと発表した。個人データの取扱業務の委託先に対する監督体制の不備を問題視した。企業による海外へのデータ管理の委託は広がっている。安全保障上のリスクも抱えるなか、官民が連携してデータ管理の包括的なルールを整備する必要性を浮き彫りにした。

LINEの利用者は国内約8600万人に...



記事一覧 に戻る 最新ニュース読み比べ に戻る