ニュース本文


国税庁は23日、大阪市の繁華街・ミナミの13地域で大幅な地価の下落を確認したとして、2020年10?12月分の相続税や贈与税の算定に使う路線価を引き下げると発表した。災害以外で初となった7?9月分に続き、2度目の減額補正(下方修正)となる。対象は前回の3地域から周辺へ4倍以上に広がった。長引く新型コロナウイルス禍で、インバウンド(訪日外国人)に依存した街の反動が色濃く表れている。

同庁によると、名...



記事一覧 に戻る 最新ニュース読み比べ に戻る