ニュース本文


園児たちと手話ダンスを披露した長濱ねる (C)ORICON NewS inc.
園児たちと手話ダンスを披露した長濱ねる (C)ORICON NewS inc.

俳優の長濱ねる(25)が13日、都内の幼稚園で行われた手話ダンス楽曲「しゅわしゅわ☆デフリンピック!」お披露目イベントに登場。東京2025デフリンピック応援アンバサダーである長濱が、園児たちとダンスを披露した。

【写真】園児たちと手話ダンスを披露した長濱ねる

2025年11月15日から26日、デフアスリート(耳の聞こえないアスリート)を対象とした国際総合スポーツ競技大会であるデフリンピックが、日本で初めて開催される。東京都は、デフリンピックへの関心を高め、共生社会の理解促進につなげていくため、子どもたちが手話単語に触れるきっかけづくりを目的として、公益社団法人東京都聴覚障害者連盟が手話監修したダンス楽曲「しゅわしゅわ☆デフリンピック!」を制作した。

子どもたちの前に登場した長濱は「みなさんこんにちは!デフリンピック応援アンバサダーの長濱ねるです」と手話を使ってあいさつ。「楽しく元気いっぱい踊りたいです!」と子どもたちに笑顔を向けた。

その後、アーティスト(すかんぽ)で保育士の入江浩子氏や、ろう者子役・栗田実唯らがダンスを長濱と子どもたちにわかりやすく伝授。園児たちと一緒に笑顔でダンスを踊った長濱は「みんなと一緒にできて楽しかったです。これからもいっぱい手話を使ってほしい」と子どもたちへメッセージを送った。

関連記事


記事一覧 に戻る 最新ニュース読み比べ に戻る